Latest Posts

情報化

情報化社会と言われる現在、 インターネットを業務に活用することが当たり前のものとなっています。
業務連絡は社内のグループチャットやグループウェアで行い、クライアントとの連絡もメールを介して行われます。
確認資料などはクラウドサービスで管理して複数人で共有されます。
カメラとマイクを接続してビデオチャットを使えば、離れたところにいる社員ともリアルタイムに会議ができるのです。
ビジネスを行う上で、インターネットはもはや欠かすことのできない存在として認知されています。… Read more

共有する

法人向けプロバイダを契約し、専用ネットワークを構築することでセキュリティはより強固になります。
ビジネスの上で情報漏洩はご法度ですから、当然強固なセキュリティが求められます。
社内独自のネットワークならば外部からの不正アクセスのおそれはなく、安心して運用ができます。… Read more

管理する

グループウェアの機能は情報の共有だけではありません。
情報やワークフローなどの管理にも、グループウェアは活用できます。… Read more

企画する

ワークフローの管理は、独立したワークフロー管理ソフトウェアなどの情報漏洩のおそれのきわめて低い環境下で行われてきました。
しかし、法人向けプロバイダを活用してネットワークの安全性を高めることで、その他の機能と複合させた効率性の高いソフトウェアの運用が可能となったのです。
グループウェアもその一つで、ネットワークが安全であることでその機能を十二分に活用することが可能になりました。… Read more

整備する

ビジネスを進めていく上で、グループウェアの活用は有益です。
一口にグループウェアと言ってもウェブブラウザ上で動作するものやネットワーク接続を行う独立したソフトウェアとなっているものなど非常に様々なものがあり、不要な機能を付加したものを使うよりもそれぞれの企業に合った機能のあるものを選ぶことが上手に活用するためのコツとなるでしょう。… Read more

契約する

インターネットを活用するためには、プロバイダの契約が必要になります。
プロバイダの正式名称はインターネットサービスプロバイダ、つまりインターネットを提供する役割を担っているのです。
一般的な家庭で利用するプロバイダと法人向けプロバイダでは、持っている容量やサービスなどが大きく異なります。… Read more